• ホーム
  • 生理緩和やPMS改善にはピルを服用

生理緩和やPMS改善にはピルを服用

2019年10月12日

生理前になるとイライラするといった精神が不安定となる症状や、様々な身体の不調を感じるという場合、もしかしたらPMSを引き起こしているかもしれません。

PMSは「月経前症候群」とも言われるもので、この名前の通り生理前に起こるのが特徴です。
生理前になると女性ホルモンバランスが急激に変わります。
この変化に身体がついていかず、精神的・身体的に様々な症状を引き起こすのがPMSの特徴です。

アロマでリラックスしてPMSを改善するという方法もあります。
ただ、このようなケアは効果を実感できるまでに時間がかかるものです。
より即効性を求めるのであればピルでの治療を検討してみましょう。

ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモン、2つ女性ホルモンと同じ作用をするホルモン製剤が含まれています。
ピルを服用する事によって、体内の女性ホルモンバランスを一定にキープする事が可能です。
女性ホルモンのバランスを自分でコントロールできるので、ピルを上手く活用すればPMSを改善できたり症状を緩和できます。

またピルはPMSだけでなく生理緩和にも有効な医薬品です。
「経血の量が多い」・「毎月、生理痛に悩まされる」という女性も少なくありません。
生理が重くなる原因は色々とありますが、子宮内膜が厚くなり過ぎる事も1つの要因です。
子宮内膜が厚くなり過ぎると、生理が始まった時に剥がれ落ちる子宮内膜が多いため、どうしても経血量が増えてしまいます。

また子宮内膜に作られるプロスタグランジンというホルモンも、子宮内膜が厚くなればなるほど多く分泌されます。
プロスタグランジンは子宮を収縮する働きをするのが特徴です。
子宮内膜が厚くなりプロスタグランジンの量も増えると、子宮が強く収縮して生理痛を引き起こします。
ピルは子宮内膜が厚くなり過ぎるのを、コントロールできる医薬品でもあります。
服用すれば生理痛を抑える事も可能です。

生理緩和にはツボ押しや血行促進といった、身体のケアも有効ですが症状が辛いという場合、早めにピルで治療を行う事も検討してみましょう。

ピルを使用せずに生理緩和する方法

生理痛がつらくて悩んでいる場合は、PMSの症状を緩和することが大切です。
痛みには個人差がありますが、改善するには日ごろの生活習慣が関係してきます。
冷えが原因で生理痛がひどくなる人も多いので、なるべく身体を冷やさないように心がけることも大切です。
冷えは体質もありますが、ほとんどは生活習慣やストレス、自律神経の乱れから起こるので体質を改善することで生理緩和につながります。

生理痛の症状がひどい人にはピルを服用する人もいますが、薬に抵抗がある人はPMSの症状を改善して、生理緩和のためにリラックスした気持ちで過ごすと良いでしょう。
特に生理前はイライラや睡眠不足、肩こり、頭痛も起こりやすい時期です。
アロマを焚いたり、ストレッチをしたり、ツボを刺激したりして症状を緩和させるように工夫することが大切です。
アロマはラベンダーやカモミールなど安眠効果があるものがおすすめです。
ストレッチやツボ押しは一時的に行って改善するのは難しいので、毎日続けることがポイントになります。

毎日夜寝る前にストレッチを行うことで、肩こりや腰痛の予防にもなります。
ストレッチは呼吸を意識して行うことで自律神経をコントロールすることができるので、鼻から息を吸いゆっくり時間をかけて吐き出すことを意識して行いましょう。
毎日続けることで身体の中から温まり自律神経の働きを整える効果も期待できます。

ホルモンバランスが乱れることによる冷えが原因で生理の症状も重くなるので、血行促進のためのツボ押しも効果的です。
生理が近くなったら予定を入れすぎないようにして、ゆったりとした気持ちで過ごすことも大切です。

関連記事
ニキビ改善ならマーベロンがおすすめ

ピルと言うと、望まない妊娠を避けるために女性が使用するというのがオーソドックスな使い方です。ですが避妊以外にも、自律神経失調症やニキビを治療するのにも役立つ効果を得る事が出来ます。マーベロンもそんなニキビ改善が期待可能なピルの1つです。マーベロンはデソゲストレルの様な黄体ホルモンを用いたピルであり、...

2019年09月15日
低用量ピル服用で子宮内膜症治療

子宮内膜は本来子宮の内側にあるはずですが、子宮内膜症は他の臓器や卵巣や卵管にできてしまう病気です。多くの女性が苦しんでいる病気の一つですが、まだはっきりとした原因がわかっているわけではありませんが、生理の時に子宮内膜が剥離したときに逆流すると考えられます。子宮内膜症の症状は生理痛がひどくなるために鎮...

2019年08月30日
緊急避妊するならやっぱりアイピル

避妊具を使っていたにも関わらず、性行為中にコンドームが破れてしまって避妊が失敗した、大量にお酒を飲んだ状態で性行為を始めたせいで、うっかり避妊するのを忘れてしまった。こういった場合には緊急避妊の手段として、アイピルを飲用するといいでしょう。アイピルとは非常に信頼性が高いとされている避妊薬のひとつであ...

2019年07月27日
アフターピルの価格を病院と通販で比較

アフターピルは病院で処方してもらう方法と、インターネット通販を利用し自分で購入する方法で入手できます。医薬品を購入する場合、やはり価格が気になる方は多いのではないでしょうか。アフターピルの場合、病院処方とインターネット通販を比較した場合、どのくらい価格に違いがあるのかチェックしておく事をおすすめしま...

2019年08月14日
ピルを飲み忘れた場合の対象法

ピルは毎日飲み続けることで避妊効果を発揮する薬です。排卵を防止する薬ですが、飲み忘れてしまうと効果が出なくなってしまうこともあります。万が一飲み忘れてしまった場合に備え、その後の対処方法をしっかり確認しておきましょう。対処方法については飲み忘れてから何時間経過したかによって異なってきます。飲み忘れが...

2019年06月23日
避妊したいならトリキュラーを使いましょう

トリキュラーはバイエル薬品が販売している低用量ピルで日本での普及率は1番です。トリキュラーはシートデザインが良く21錠と休薬期間にプラセボが入っている28錠の2種類があり、不正出血などのマイナートラブルが少ない事が人気の理由です。低用量ピルは女性が自主的に避妊できる数少ない方法の一つです。毎日飲み続...

2019年07月07日