• ホーム
  • 緊急避妊するならやっぱりアイピル

緊急避妊するならやっぱりアイピル

2019年07月27日

避妊具を使っていたにも関わらず、性行為中にコンドームが破れてしまって避妊が失敗した、大量にお酒を飲んだ状態で性行為を始めたせいで、うっかり避妊するのを忘れてしまった。
こういった場合には緊急避妊の手段として、アイピルを飲用するといいでしょう。

アイピルとは非常に信頼性が高いとされている避妊薬のひとつであり、服用してすぐに妊娠しなくなるよう身体に作用する効果が得られます。
ただし緊急避妊のためにアイピルを飲む際には「72時間以内」というタイムリミットがあるため、なるべく早めに飲むことが推奨されています。
一晩ぐっすり眠ってしまったとしても起きてから飲めばいいといった具合に、タイムリミットには余裕があるとはいえ、妊娠したくないようなら忘れない内に飲んでおいたほうが安全でしょう。

緊急避妊を希望する機会というのは不意に訪れることがあります。
まったく性行為をするつもりがなかった日に男性と行為に及ぶ機会が巡ってくる可能性も女性には少なからずあるからです。
そのような事情から万が一に備えてアイピルは常備しておくことが好ましく、当然避妊失敗のシーンに見舞われても手元に緊急避妊薬があるというだけで安心感が得られます。
気分の悪い話かもしれませんが男性に無理やり行為を強制された際の緊急避妊にも役立ちます。
バッグの中に携帯しておくなど常備しておくだけで多くのメリットが得られるものと捉えておいてください。

アイピルはたとえ未成年の女性であっても入手することが可能です。

その気になればインターネット通販で処方箋なしで買えるようになっていますので、身の安全のためにも男性との接触が多い仕事をしている若い女性の方は購入しておくといいでしょう。 信頼できる通販サイトですと「あんしん通販マート」がおすすめです。
こちらの通販サイトは運営期間も長いですし、決済方法などもきちんとしているのでご利用されるとよろしいです。
また、会員登録されますとポイントがつくことやお得に購入できるキャンペーンなどもありますので利用してみてください。

病院でアフターピルを処方してもらうのは恥ずかしいという方でも買いやすくなっていることを記憶しておくといいでしょう。

アイピルを使用できるタイムリミットは120時間

アイピルを使用することができるタイムリミットは72時間以内とされています。

その時間が過ぎてしまうと緊急避妊を目的とした場合においてもあまり避妊効果がなく、避妊に失敗してしまう確率が高まってしまいます。

ただし、避妊確率は時間経過によって変わる傾向があり、72時間が過ぎてしまったとしても性行為を行ってから120時間までであればある程度の効果はあります。

ですので、緊急避妊をしようとしても全く効き目がなくなる時間に関しては120時間となっていますが、できれば72時間以内に飲むことが望ましいといえるでしょう。

避妊に失敗してから24時間以内の服用で避妊できる確率は約95%となっており、24時間から72時間までの間では84%の確率になっています。

72時間から120時間が経過するまでの間で約6割の確率で避妊することが可能です。

アイピルを緊急避妊が目的で使用するのであれば、バッグなどに常備しておくようにしたほうが良いといえます。

その理由は、アイピルは産婦人科の処方で入手することができますが、これには一つデメリットもあり避妊失敗がはっきりしているときでなければ処方できないという点が挙げられるためです。

インターネット通販を利用することで比較的簡単に入手することができますので、最大限人にばれないようにするならば通販サイトから購入する方法が良いでしょう。

ただ、通販サイトから手に入れる場合は基本的にその後トラブルが起こっても自己責任といえます。

もしも正規の品であるかどうかが気になるのであれば、医師や薬剤師と相談しておくことが大事です。

また、通販サイトの運営元の業者の評判などもトラブルを防ぐために調べておくことも求められるでしょう。

関連記事
ニキビ改善ならマーベロンがおすすめ

ピルと言うと、望まない妊娠を避けるために女性が使用するというのがオーソドックスな使い方です。ですが避妊以外にも、自律神経失調症やニキビを治療するのにも役立つ効果を得る事が出来ます。マーベロンもそんなニキビ改善が期待可能なピルの1つです。マーベロンはデソゲストレルの様な黄体ホルモンを用いたピルであり、...

2019年09月15日
低用量ピル服用で子宮内膜症治療

子宮内膜は本来子宮の内側にあるはずですが、子宮内膜症は他の臓器や卵巣や卵管にできてしまう病気です。多くの女性が苦しんでいる病気の一つですが、まだはっきりとした原因がわかっているわけではありませんが、生理の時に子宮内膜が剥離したときに逆流すると考えられます。子宮内膜症の症状は生理痛がひどくなるために鎮...

2019年08月30日
アフターピルの価格を病院と通販で比較

アフターピルは病院で処方してもらう方法と、インターネット通販を利用し自分で購入する方法で入手できます。医薬品を購入する場合、やはり価格が気になる方は多いのではないでしょうか。アフターピルの場合、病院処方とインターネット通販を比較した場合、どのくらい価格に違いがあるのかチェックしておく事をおすすめしま...

2019年08月14日
ピルを飲み忘れた場合の対象法

ピルは毎日飲み続けることで避妊効果を発揮する薬です。排卵を防止する薬ですが、飲み忘れてしまうと効果が出なくなってしまうこともあります。万が一飲み忘れてしまった場合に備え、その後の対処方法をしっかり確認しておきましょう。対処方法については飲み忘れてから何時間経過したかによって異なってきます。飲み忘れが...

2019年06月23日
生理緩和やPMS改善にはピルを服用

生理前になるとイライラするといった精神が不安定となる症状や、様々な身体の不調を感じるという場合、もしかしたらPMSを引き起こしているかもしれません。PMSは「月経前症候群」とも言われるもので、この名前の通り生理前に起こるのが特徴です。生理前になると女性ホルモンバランスが急激に変わります。この変化に身...

2019年10月12日
避妊したいならトリキュラーを使いましょう

トリキュラーはバイエル薬品が販売している低用量ピルで日本での普及率は1番です。トリキュラーはシートデザインが良く21錠と休薬期間にプラセボが入っている28錠の2種類があり、不正出血などのマイナートラブルが少ない事が人気の理由です。低用量ピルは女性が自主的に避妊できる数少ない方法の一つです。毎日飲み続...

2019年07月07日